全国障がい者スポーツ大会について

5月23日~24日に開催予定だった、中国・四国ブロック予選が中止となりました。そのため、今年度の中国四国ブロック代表について協議され、昨年の大会が台風により中止となり、競技参加が果たせなかったことから、鳥取女子が代表となりました。

あとは、新型コロナウイルスが終息し、大会が開催されることを願います。

5月練習会について

新型コロナウイルス感染症に対する対応により、5月以降も練習会を中止したいと思います。

全国障がい者スポーツ大会 中・四国予選について

今年度の中国・四国ブロック予選の中止が発表されました。秋の本大会出場選手やチームについては今後連絡があるとのことです。

4月練習会について

4月の練習会についてですが、JBAからのコロナウィルス感染症対策の指針の要請通り、本連盟も4月末まで中止することにしました。選手・スタッフの健康を第一に考えた判断だとご理解ください。

3月練習会・岩国交流大会について

新型コロナウイルスの報道等を受け、3月8日の練習会及び岩国交流大会を中止といたします。

4月の練習会は上記の練習日程からご確認下さい。

全国障がい者スポーツ大会中四国ブロック予選会選手選考会

しばらくぶりの更新です。

2019年は女子が全国大会出場を決めるも、まさかの台風により、初の大会中止、また、去年に続き韓国江原道との国際交流

などたくさんの貴重な経験をさせていただきました。

今年も、全国大会出場を目指し、たくさんの経験ができればと思いますので、今年もよろしくお願いいたします。

 

2020年1月13日

2020年となり、練習会&選手選考会を行いました。

昨年末に、掲載していただいた【鳥すぽ】の効果もあり、初参加の選手、保護者様、担任の先生等も多く参加いただきました。

お正月の間、体を動かしていない選手やコーチも多い中での練習会となり、基礎や試合形式など楽しく体を動かしました。

今年も、1つ1つの試合や大会を大事にし、頑張っていきたいと思います。

全国障がい者スポーツ大会中国・四国ブロック予選会

2019年4月27日(土)28日(日)の2日間高知県にて行われました。

 

男子チームは、初戦で優勝した島根県チームと対戦し、大差で負けました。あらゆる面で力の差があることを実感しました。

しかし、試合前日では選手全員が自主的に集まり、皆でミーティングを行い、作戦を考えたり、動きを確認したりなど、これまでにない様子が見られ大きな成長を感じた大会となりました。

 

女子は、『優勝』を勝ち取ることができました。

選手1人1人が自分の出来ることをしっかりとコートで発揮し、チーム一丸での勝利となりました。

10月に開催される全国障がい者スポーツ大会に向けて、今後も練習を積んでいきたいと思います。

保護者様、関係各所の皆様たくさんの応援とご支援ありがとうございます。

引き続きよろしくお願いいたします。

 

【男子】

1回戦

鳥取県23-129島根県

 

交流戦

鳥取県52-59徳島県

 

【女子】

1回戦

鳥取県53-2愛媛県

 

準決勝

鳥取県43-29岡山県

 

決勝

鳥取県47-39島根県

3月強化練習会②

3月24日(日)名和農業者トレーニングセンターにて練習会を行いました。

年度末のため、参加出来ない選手も多くいましたが、コーチが練習に入り、一緒に汗を流しました。

来月に迫ってきた全スポ予選に向けて、選手もコーチも頑張りました。

全スポ予選まで残り1ヶ月。残りの練習も頑張っていきたいと思います。

3月強化練習会

3月10日(日)琴浦町農業者トレーニングセンターにて練習会を行いました。

今年は雪も降ることなく、練習会を実施することができています。

1月に実施した全国障がい者スポーツ大会選手選考の結果を2月の練習会後に発表し、4月の中四国ブロック予選大会に向けて練習に励んでいます。

予選大会まで残り練習会も3回程。予選突破できるよう、男子・女子共に頑張っていきたいと思います。

全国障がい者スポーツ大会中四国ブロック予選会選手選考会

平成31年1月14日に琴浦農業者トレーニングセンターにて2019年初のFIDバスケットの練習を行いました。

今回は、選手選考会も同時に行い、コーチ・選手が久しぶりにたくさん集まりました。

やはり、人数が集まると活気もあり、楽しく練習を行えました。

今年もバスケットボールを楽しみながら、全スポ出場を目指して頑張っていきたいと思います。